鋤簾

"Joren", Lake Shinji, Shimane

写真の道具、何に使うものかご存知ですか?
これは鋤簾(じょれん)といって、しじみやハマグリ、あさりなどの貝類を獲る時に使用する道具です。
地域によっては、エビやしゃこなどを獲る時にも使われます。
川や湖、海などでこれを使って漁をしているのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

写真は、しじみの名産地として全国にその名を知られる宍道湖畔でみかけた鋤簾です。
朝早く湖畔で眺めていたら、この鋤簾を使って漁師さんたちがしじみを獲っていました。
この鋤簾だけでも結構な重さがありそうですが、その中にしじみや湖底の泥も入ったらどれほどの重さになるのでしょうか。

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
jaJapanese