みらいを覗く

Omikuji

神社と言えばおみくじである。当たるも八卦当たらぬも八卦、頭では分かっているとは言え、その結果次第で心持ちがずいぶんと変わってくるのは人の性である。

そもそも「おみくじ」と一語で呼んでいるが、「おみき」などと同じように「くじ」に接頭語をつけたものだ。単に「くじ」ならば、多少悪い結果が出ても気持ちも楽になる?

ちなみにおみくじの吉凶の順序はというと
大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶
となり、昔からおみくじに含まれているかずっと疑問に思っていたのだが、大凶はそもそも含まれていないらしい。

なお、神社本庁公によると引いたおみくじは持ち帰っても問題はなく、
「おみくじは単に吉凶判断を目的として引くのではなく、その内容を今後の生活指針としていくことが何より大切なことといえます。引いた「おみくじ」を充分に読み返し、自分自身の行動に照らし合わせてみたいものです。」
とのことである。

是非、次回のお参り時の参考にしてもらいたい。

Related posts:

Related Posts

Begin typing your search term above and press enter to search. Press ESC to cancel.

Back To Top
jaJapanese